名古屋ペット葬儀社

はじめてのペット火葬。

お問い合わせはこちら 公式サイト

はじめてのペット火葬。

はじめてのペット火葬、最後のお世話からご依頼まで

FIRST PET CREMATION

大切なペットが亡くなってしまったら・・・

かけがえのない家族(ペット)に感謝し、ありがとうの気持ちを込めて。初めての方向けに後悔しないようにご依頼前に知っておくべきことをまとめました。

ペットが亡くなった場合

お住まいの地域の斎場、保健所、寺院様等での葬儀等様々な選択肢がございます。

日時やご予算など、ご家族様のご希望に沿った方法を選択することが重要です。

 

名古屋ペット葬儀社は移動火葬車にて飼い主様の指定された場所(ご自宅や想い出の場所)に訪問し、ご希望の方法(お骨上げの有無、遺骨の返骨の有無等)で、ペット火葬、ペット葬儀を執り行う訪問火葬完全個別承っております。

弊社の特徴といたしまして、「地域密着」の営業をしております。

外部委託やフランチャイズを介さない完全自社運営ですので、電話受付からご相談、ペット火葬まで1人の担当者が最後までお引き受けいたします。

ペットが亡くなって最初にしていただきたい事

「今までありがとう」

①感謝の気持ちを込めて最後のお世話をしてあげましょう。

1ペットシートなどの上に寝かせておげましょう。

2固くしぼった濡れたタオルなどで、全身をキレイにふいてあげましょう。

3口や目元、お尻(肛門まわり)、体液などは、ガーゼなどでやさしく拭き取ってあげましょう。

4やさしくブラッシングしておげましょう。

5棺に納まるように、手足の関節をやさしく折り曲げてあげましょう。

※死後2時間前後で硬直が始まります。硬直してしまった場合は無理せずそのままにしておきましょう。

 

②遺体の保管。

火葬当日までの時間、遺体の腐敗を抑えるために保冷剤などで冷やしてあげましょう。

特に、首とお腹まわりを重点的に冷やすとよいでしょう。

涼しい場所に安置しておげましょう。

こちらにも詳細載せておりますのでぜひごらんください。

③準備を整え、気持ちが落ち着いたら火葬先。火葬プランを決める

ご家族さまにとって大切なペットちゃんを安心して預けられるペット葬儀、ペット火葬業者を選びましょう。

主な火葬の種類

1個別葬・ご返骨をご希望の方向け。

一般的に「個別立合火葬」「個別一任火葬」など

個別葬も訪問個別火葬や持ち込み個別火葬などがあります。

名古屋ペット葬儀社は訪問個別火葬になります。(持ち込みも可)

2合同葬・費用を抑えたい方向け。

お住まいの各市町村運営の斎場などでも執り行なっております。

費用を抑えてご火葬することができます。(お骨は返ってこない場合がほとんどです。)

弊社は返骨なしプランでも完全個別にて執り行わせていただきます。

 

ご家族さまのご希望に沿ったご火葬方法を選択することが重要です。

④行政等へのお手続き(ワンちゃん)

ワンちゃんを迎え入れるときに市町村に届け出た「狂犬病予防接種」の登録を抹消するお手続きが必要です。亡くなってから30日以内に.お住まいの市町村へ死亡届を提出し「鑑札」と「予防接種票」を返却しましょう。

ご不明な点があればお住まいの各市町村役所などにお問い合わせください。

⑤お手続き(ネコちゃん)

猫ちゃんは基本的に届け出るものはありません。例外として、環境保全のために飼育登録が必要な市町村もあるため、その場合は役所へお問い合わせください。

その他ご不明点などございましたら、よくある質問をご覧ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。